座り心地がやや不安?魅力的なローソファーを選ぼう!


ローソファーの気になる座り心地

ローソファーというと座り心地が今一つという印象はありませんか?ローソファーの座り心地をアップさせる方法を少しだけ考えてみたいと思います。通常のソファーより床に近く、低い高さのローソファーはリラックス感はあるものの背もたれはあまり機能的とはいえません。うっかりするとひっくり返りそうになることもありますね。壁にぴたりとつけるように配置すればその心配は軽減します。また、背もたれの高さが通常よりも高いものを選ぶと安定感が生まれます。座面が低いためにスカートを着用した女性が座ると姿勢が気になったり、くつろぐのが難しいかもしれません。その場合の一案ですが、座面の低さによってはコタツと組み合わせがきくものがありますので、そんなローソファーにしてみてはいかがでしょうか。ローソファーはリラックスしたい人向けであり、だらだらするのが苦手な人には不向きだったりするのです。背もたれを倒してベッドにもなるタイプがあるくらいですのでとことんリラックスできるものを選んでみるのも面白そうですね。

インテリアとしてこんなに魅力が!

では、ローソファーのメリットとも言うべきインテリアとしての魅力を見ていきたいと思います。座面が低く、背もたれも低いので、壁など部屋の他の部分が沢山見えます。つまりお部屋が広く見えるのです。そもそもソファーは家具の中でも大きくて圧迫感を与えがちなものです。ここを解決してくれるのがローソファーの魅力です。また、きちんと見えるものからカウチ(寝椅子)を思わせるようなタイプ、和室に合うタイプまで様々なニーズに応えてくれるものが比較的ロープライスで購入できます。予算にゆとりがある分、素材やデザインにちょっとした贅沢ができますね。

ローソファーとは、高さが低いソファーのことです。背もたれ部分を含む高さではなく座面が低いものを指します。