ローソファーでゆったりできるリビングに!


ローソファーってどんなもの?

リビングでくつろげるソファーを探していると、様々なソファータイプが目に入るでしょう。ローソファーは、一般のソファーよりも、座面が低いソファーのことを言います。
ローソファーの特徴として座面と床面の段差が少なく、低い位置で生活できるため、小さな子供がいる家庭に向いているでしょう。床面との差が少ないため、ケガをする確率を減らすことができます。大人もゴロゴロとくつろぐのに最適なソファーです。また、室内で飼うペットなども自由に乗り降りでき、ペットとの生活もより楽しいものになるでしょう。
ローソファーは、ソファーの位置と天井の距離が離れるため、部屋全体を広く見せる効果もあります。狭いお部屋の場合などにこの視覚的効果を狙って購入するのも良いかもしれませんね。

ローソファーのタイプにはどんなものがあるだろう?

ローソファーにも様々なタイプがあります。二人掛けタイプで背もたれが自由に角度を付けられるタイプは、少人数家族に向いているでしょう。複数個を並べて幅広いソファーをつくることもできます。値段も比較的リーズナブルで、初めてローソファーを試してみたい時にピッタリです。セット販売のローソファーは、二人掛け部分とコーナー部分などが組み合わさっているものです。コーナーを左右どちらにでも組み合わせることができるので、レイアウトも自由自在。お部屋の模様替えなどで気分を変えることもできるでしょう。組み合わせ可能なものに、折りたたむとベット代わりになるタイプのローソファーもあります。家族と過ごしながら少しお昼寝をしたり、横たわりながらテレビを見たい時などに活躍しますね。

ダイニングとソファセットを別々で置くと空間を取ってしまいます。そこで狭い空間でもソファとダイニングを置け、快適にオシャレになるのが一体となったソファ ダイニングなのです