どのタイプが好み?結婚式場をその種類から選ぶ


結婚式場にはいくつかの種類がある

結婚式を自分たちの好みにピッタリと合ったものにしたいと考えた時に、重要なポイントの一つとなるのが結婚式場の種類をどのようにして選ぶかです。基本的に結婚式場の種類は四つのタイプに分けられるので、その中から自分たちはどういったタイプの式場が好みなのかを考えると良いでしょう。

本格的な式が挙げられる専門式場

専門式場はその名前の通り、結婚式を挙げるために作られています。そのため、式場内に立派なチャペルや神殿があったり、経験豊富な結婚式の専門家のサポートが受けられたり、趣向を凝らした演出が行えたりするので、本格的な式を挙げたいと思うカップルには最適だと言えるでしょう。

ゴージャス感と利便性が魅力のホテル

ホテルでの結婚式はゴージャス感があるので、立派な式を挙げたいと思う場合に適しています。また、駅から近い場所に建っていたり、同じ建物の中に宿泊出来る部屋があったりするという利便性の高さから、遠くから来る出席者に喜ばれやすいというメリットもあります。

料理のクオリティーが高いレストラン

近年ではレストランで結婚式を挙げるカップルが多くなっていますが、その大きな魅力は小規模でアットホームな式が挙げられるという点です。もちろん本来は料理を提供するお店だということで、そのクオリティーの高さこそが最大の魅力だと言えるかも知れません。

非日常感が味わえるゲストハウス

一軒の家を丸ごと借り切って結婚式が挙げられる、ゲストハウスも人気が高まっています。ゲストハウスの中には海外のお屋敷のような雰囲気の建物が多く、きれいなお庭やプールが付いている場合もあるので、非日常感が味わいたい場合にはピッタリです。

京都の結婚式場の特徴と言えば和風ウェデイングが出来ることです。式場自体が和邸宅になっている所や、世界遺産である二条城を式場として使うことも出来ます。